[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2008年 > 2008年度産の穀物生産量は昨年度をやや上回る見込み(ブラジル)

2008年度産の穀物生産量は昨年度をやや上回る見込み(ブラジル)

印刷ページ
 国家食糧供給公社(CONAB)は2月、2008年度第5回主要穀物生産状況調査を発表した。調査結果によると、生産量は前年度比3.5%増の1億3,635万トンとなっている。これは、1月に行われた2008年度第4回調査からみても0.4%増加となっている。

 昨年のラニーニャ現象の発生により、2008年度の生産については干ばつの影響が懸念されていた。地域別に見ると、南部地域の穀物生産量が減少する一方で、その他の地域が増加している。
2008年度第5回主要穀物生産状況調査
うち トウモロコシ
うち 大豆
【松本 隆志 平成20年2月14日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 調査課 (担当:藤原)
Tel:03-3583-9805



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.