[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2008年 > 生産者団体はスト中止を表明(アルゼンチン)

生産者団体はスト中止を表明(アルゼンチン)

印刷ページ
 生産者団体は5月20日をもってストライキ活動を中止することを発表した。今後、輸出税の見直しなどに関し、政府と妥協点を見いだすとしている。

 5月14日には、フェルナンデス大統領と生産者団体各会長との会合も開催され、和解に向けた期待が高まったが、ストライキ活動を続けたことに対し、産業界からの批判もあったところである。

 なお、生産者団体は併せて、5月25日に穀物輸出港のあるロサリオ市において抗議集会を行うことを発表するなど、抗議活動は続けるとしている。
【松本 隆志 平成20年5月20日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 調査課 (担当:藤原)
Tel:03-3583-9805



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.